SORACOM, INC

MENU
User Console »

SORACOM User Group をはじめるには



はじめに

SORACOMの講演を聞いたり、記事を読んでみたり、触ってみたりして、SORACOMにワクワクしたら、
SORACOMに興味がある人が数名たまたま集まったら、SORACOM User Group(SORACOM UG)を開催するきっかけとしては十分です!こちらのページを見ていただくとすでに存在しているSORACOM UGの一覧を見ることができます。


コアメンバーを集める

まず、少人数のコアメンバーを募りましょう。コアメンバーで集まり、SORACOM UGの目的をクリアにすると良いでしょう。User Groupを成功させるには、コアメンバーがやる気に満ち熱心である必要があります。コアメンバーの中で、リーダーを1名アサインしておくこともコンタクト先を明確にする上で役に立つでしょう。


User Groupの名前と目的

User Groupの目的を明確にすれば、よりその目的にそったメンバーが集まりやすいでしょう。例えば、SORACOM UG "地名"のような名前を持ったコミュニティはその地に所縁のある人々が集まりやすいでしょう。例えば、SORACOM UG "CLI(コマンドラインインターフェース)"のような特定の技術に特化した名前を持ったコミュニティは、その技術に興味のあるメンバーが集まりやすいでしょう。


オンラインコミュニティを作る

オンラインコミュニティを作ります。コミュニティをホストするプラットフォームを考える必要があります。Facebookのグループや、Doorkeeperや、connpass など選択肢はたくさんあります。グループにとって最適なプラットフォームを選択してください。必要に応じて、コアメンバー間のコミュニケーション方法、メンバー間のコミュニケーション方法など最適化していきましょう。


User Group イベントを開催する

オフラインでのイベントを企画して直接会って勉強会をしたり、新しいメンバーに参加してもらいSORACOM話で盛り上がることほど楽しいことはありません。SORACOM User Groupイベントを開催するために、まず日程と開催場所を決定し、コンテンツを決めます。

また、コミュニティが盛り上がるためには、継続して開催することが大切です。コミュニティの性質や状況にもよりますが、開催は2ヶ月に1度ぐらいの頻度で開催していくと良いかもしれません。


ソラコムへ連絡する

User Groupの目的を明確にし、リーダーとコアメンバーを決定し、オンライングループを作成し、最初のUser Group イベントを開催したら、必ずソラコムのコミュニティ支援チームに連絡して、SORACOM公式のUser Groupページにグループが追加されるようにしてください。 [email protected] までお知らせください。


イベントが盛り上がるようにソラコムでもPR活動をさせていただきますし、追加のガイダンスをご提供いたします。ソラコムのユーザーグループコミュニティが成長するのを楽しみにしています!


株式会社ソラコム
コミュニティ支援チーム

pagetop
pagetop