SORACOM, INC

MENU
User Console »

デバイス-クラウドの双方向通信 デザインパターンと実装

IoTシステムではデバイスからクラウドへデータを送信するだけでなく、クラウドからデバイスの状態監視やデバイスへの制御命令といったデバイスとクラウド間の双方向通信が必要となるシーンが多々あります。


デバイスとクラウド間の双方向通信を実現する際のシステムデザインパターンを整理し、どういった設計や実装のポイントが存在するのか、またその中でソラコムのサービスをどのように活用できるのかをご紹介します。


個人情報の取り扱いについては、お客様の個人情報に関するプライバシーポリシーをご確認ください。

pagetop
pagetop