SORACOM, INC

MENU
User Console »

SORACOM IoT 実践トレーニング


ソラコムでは、IoT にこれから取り組むエンジニアの方や、IoT を活用した新規ビジネスをお考えの方向けの、IoT 実践トレーニング(センシング)や、遠隔からデバイスを監視・操作する仕組みに特化したIoT実践トレーニング(遠隔制御)をご用意しています。

IoT実践トレーニング(センシング)では、IoTプロジェクトをご検討の方、IoTシステム構築に関わる・今後関わる予定の方を対象とし、IoTの全体構成やIoTコネクティビティプラットフォームのSORACOMサービス、実際に導入が始まるIoTシステムのアーキテクチャを解説します。後半は、実際に手を動かし簡単なIoTシステムを構築いただきます。デバイス、センサーやSORACOM のサービスを使い、センシングデータをクラウドへ送信し集まったデータの可視化までを体験し、実践的な知識を身につけます。 

IoT実践トレーニング(遠隔制御)では、IoTシステムの遠隔制御の必要性や遠隔制御におけるセキュリティの懸念に加え、対応方法、「SORACOM」を活用した遠隔制御のシステムアーキテクチャを各サービスの特徴別に解説を行います。後半は実際に SORACOM サービスを活用しクラウドサービスからデバイスへの操作を行います。

株式会社ソラコム テクノロジー・エバンジェリスト 松下享平

IoT 実践トレーニング(センシング)アジェンダ

  • IoT ビジネスの全体像:IoT ビジネスには、センサー、デバイス、アプリケーションと言った様々な専門分野の知識・経験が必要になります。各要素の基本的知識、特徴、システム構築の上で気をつけるべきポイントを解説します。

  • コネクティビティの課題とSORACOMのサービス:IoT システムを構築する上で課題となる、一括管理やセキュリティ、データ通信やクラウド連携等を解決するSORACOMのアプリケーションサービスである、SORACOM Beam, Funnel, Endorse, Harvestや、ネットワークサービスである、SORACOM Canal, Direct, Door, Gateの仕組みと利用方法を解説します。

  • IoT 導入企業のリファレンスアーキテクチャ:様々な業界で IoT の活用が進んでいます。ここでは、IoT を利用した機械の遠隔監視や、自動車などの動態管理、APIを用いたSIM管理の自動化のシステム構成を解説します。

  • 実践 IoT ハンズオン:LTEモジュールが搭載された Wio LTE デバイスとIoT通信に特化した SORACOM のサービスを利用し、超音波センサーから得られるデータをクラウドへ送信、データの可視化までを体験いただきます。

 

IoT 実践トレーニング(遠隔制御)アジェンダ

  • 遠隔制御の必要性 (13:00 - 13:40):デバイスの遠隔制御や遠隔監視の必要性をご紹介すると共に、遠隔制御におけるセキュリティの懸念、セキュリティ対応の方法を解説します。
  • SORACOM が提供する遠隔制御/監視のソリューション(13:40 - 14:30):実際のユースケースも踏まえた目的別のシステムアーキテクチャを解説します。SORACOM サービスを活用した遠隔制御の方法を各種サービスの特徴別にご紹介します。

  • 実践 IoT ハンズオン (14:45 - 17:30):Raspberry Pi と SORACOM サービスを使ったデバイスの遠隔操作・制御、クラウドサービスからデバイスへの操作を体験いただきます。

受講料 49,800円
講師
松下享平株式会社ソラコム テクノロジー・エバンジェリスト

株式会社ソラコムの事業開発マネージャーとして主にデバイスの企画を担当しながら、エバンジェリストとして、SORACOMサービスを企業・開発者により理解、活用いただくための講演活動を担当。90年代半ばの地方ISPの立ち上げをキャリアスタートとし、主にインターネットを取り扱ったシステムインテグレーターを経て、2000年よりぷらっとホーム株式会社にて、ネットワークインフラやEC事業を担当。2015年からはIoTソリューションをリードし、メガクラウドベンダーとの協業や、サブギガ/BLEを用いたIoTシステム構築といった業界の先駆的なIoT導入事例に関わる。2017年3月より現職。
matsushita-03_s.jpg


松井基勝株式会社ソラコム シニアエンジニア

株式会社ソラコムで、複数のエンジニアリング領域を担当。大学在学中より黎明期のインターネットプロバイダの立ち上げや業務システムやゲームソフトウェアの開発を経験。大学卒業後はソニーコンピュータエンタテインメントに入社し、2001年頃に当時としてはまだ珍しい家庭用ゲーム機のオンライン通信ゲーム開発・運用に携わる。その後本格的なオンラインゲームの普及に伴い、大規模オンラインゲームシステムの構築・運用を経験。2010年、米国アマゾンドットコム社のクラウドサービス「アマゾンウェブサービス」の日本国内初のエンジニアとして採用され、様々な企業のクラウドサービス導入を技術支援。2015年、株式会社ソラコムの立ち上げに参画。

SORACOM_Matsui.JPG
トレーニングキット
IoT 実践トレーニング(センシング編)
ma_ban_grove_starterkit.png
【ハンズオンキット】*トレーニング終了後にそのままお持ち帰りいただけます
  • Wio LTE JP Version1個
  • Grove - 3軸デジタル加速度センサー(±16g)1個
  • Grove - ブザー(出力装置)1個
  • Grove - ボタン(P) (入力装置)1個
  • Grove - 磁気スイッチ1個
  • Grove - 温湿度センサー1個
  • Grove - GPS1個
  • Grove - 超音波距離センサー1個
  • SORACOM Air SIMカード plan-D サイズ:ナノ (データ通信のみ)1枚
  • SORACOM データ通信料クーポン


IoT 実践トレーニング(遠隔制御)
products_ultrasonicsensor_kit.png

【ハンズオンキット】*トレーニング終了後にそのままお持ち帰りいただけます

  • Raspberry Pi 3 Model B
  • USB AC アダプター/ケーブル
  • 3G USB ドングル AK-020
  • Micro SD カード16G
  • ブレッドボード ・ジャンパワイヤ(オス - メス)4本
  • 超音波センサー
  • SORACOM Air SIM カード データ通信のみ/ナノ
  • SORACOM SIM アダプター
  • SORACOM データ通信量クーポン 1000円分


registration_buttom.png
registration_buttom.png
pagetop
pagetop